富士ジネンテックファームさん「富士の介カットフィレ&燻製セット」食べ比べ

ローカルふりぃ
ローカルふりぃ

どうも、ローカルふりぃです。

日本の食材や、その食材を使った商品を愛しています。

このサイトでは、食べチョク・ポケットマルシェを中心に産直ECで購入した商品の感想や、美味しい食べ方などをご紹介しています。

今回ご紹介するのがこちら。

富士ジネンテックファームさん「富士の介カットフィレ&燻製セット」です。

「前回甲州ワイン鱒がとても美味しかったので、富士の介も食べてみたい!」

ということで購入させていただきました。

それでは早速ご紹介していきます!

この記事の情報は下記サイトのページを参考にしています:

ポケットマルシェ「【富士の介】カットフィレ&燻製セット(合計400g以上)【食べ比べ】

富士ジネンテックファームさん「富士の介カットフィレ&燻製セット」の紹介

今回注文したのは、富士の介の燻製とハーフカットフィレのセット。

ハーフカットフィレは皮付きですが、お刺身でも食べられる新鮮なもの。

ハーフサイズのため冷凍庫にも入れやすく、それでいて250〜350gでしっかりボリュームもあります。

燻製は塩と砂糖のみのシンプルな味付けで、じっくり燻され作られる温燻タイプ。

桜ウッドの香りとしっかり目の味付けが特徴です。

1パック約150g入。

そのまま食べてもよし、お茶漬けにしても美味しいとのことで、だし茶漬けレシピも同梱されていました。

富士の介について

富士の介は、キングサーモンとニジマスを掛け合わせて生まれた山梨県オリジナル品種です。

きめ細やかな身質に程よく乗った上品な脂、豊かな旨味が特徴で、旨味成分はなんとニジマスの1.6倍!

さらに、海外養殖のサーモンに比べて高タンパク低カロリーという良さもあわせ持っています。

商品形態について

水揚げ後すぐに捌いて骨抜きをし、真空パック詰めで冷凍してくれています。

そのため鮮度抜群!

身崩れなどを防ぎ、品質を保つ目的から皮付きで届きます。

お刺身など生で食べる場合は皮引きしてからいただきます^^

産地の特徴や品質へのこだわり

富士の介が育てられている山梨県は、富士山や南アルプスなどの名峰に囲まれ、恵まれた自然環境により名水の地としても知られています。

育てる前の卵から、与えるえさ、出荷時の肉色、鮮度保持の方法に至るまで様々な基準を満たしたものだけが「富士の介」として出荷されるのだそう。

賞味期限・保存方法について

冷凍保存で製造日より約6ヶ月となっています。

参考までに今回の賞味期限
  • 発送日:2021/3/20
  • 賞味期限:2021/9/18

カットフィレの皮引きに挑戦!

初めて富士の介をいただくので、まずは生で食べてみたい!

ということで、皮引きに挑戦してみます。

前回の甲州ワイン鱒のときはまあまあ苦戦したので、今回は生産者さんから「しっかり解凍したほうがキレイに引ける」とアドバイスいただきまして…。

しっかり解凍しました。

それでは皮を引いていきます!

(写真では撮影の都合上、刃が立っていますが、皮引くときは寝かせて、皮に添うようにして切っていきます)

えっと…結局思いっきりミスりました。

あまりお見せ出来る状態じゃなかったので、私の名誉のため画像省略。

ローカルふりぃ
ローカルふりぃ

せっかくアドバイスくださった生産者さん、ごめんなさい…。

幅のあるブロックなので、皮引き初心者の方は幅を半分にしてから皮引きするとやりやすいかもです。

食べてみた感想(カットフィレをお刺身に)

皮引きでは、どえらいことになりましたが、なんとか盛り付けでごまかせました^^;

一般的なサーモンにはない、鮮やかなオレンジ色をしています。

お味はというと…

噛むほどに旨味が出てきて、味が濃い!

それでいて、脂はとても上品で後味がスッキリとしています。

身も柔らかくなめらかな舌触りで、魚臭さやクセがないので、海外のサーモンに比べてとても食べやすいです。

お刺身はもちろん、カルパッチョにしても美味しそう♪

引いた皮はカリカリに焼いておつまみに

引いた皮にはコラーゲンたっぷり。

捨てるのはもったいないので、中火のグリルでパリパリに焼いておつまみにしました^^

(皮に残っている身が皮引きのミスり具合を物語っていますね…)

燻製を食べてみた感想

表面が程よくスモークされているのが分かります。

燻製も皮付きです。

脂の乗ったハラミ部分も入っていました^^♪

脂で表面がツヤツヤ輝いています。

お味はというと…

脂がしっかり乗っていて、丁寧にスモークされているので超しっとり!

お刺身で食べるより、しっかりと脂の甘みも感じられます。

塩分もスモークの香りもきつすぎず、富士の介の美味しさを引き立てる良いバランス。

シンプルな味付けだからこそ、富士の介本来の味を楽しむことが出来ます。

そのままおつまみにしても、とても美味しいです。

おつまみにはちょうどいい塩分ですが、そのまま食べ続けると少し辛く感じるかもなので、そのタイミングでお茶漬けにしてもよさそう^^♪

皮の部分は燻製にされたことで、ギュッと締まって歯ごたえ抜群なので、固いのが苦手な方は皮の部分を中心にお茶漬けにしても良さそうです。

感想まとめ

お刺身燻製
噛むほどに旨味が出てきて、味が濃い!
それでいて、脂はとても上品で後味がスッキリ。
お刺身で食べるより、しっかりと脂の甘みも感じられ
シンプルな味付けだからこそ、富士の介本来の味を楽しめる
香り海外のサーモンより魚臭さやクセがないスモークの香りもきつすぎず、富士の介の美味しさを引き立てる良いバランス
食感柔らかくなめらかな舌触り丁寧にスモークされているので超しっとり!

購入方法

私はポケットマルシェで購入させていただきましたが、食べチョクでも購入できます。

甲州ワイン鱒も絶品!

食べチョク・甲州ワイン鱒

私が富士ジネンテックファームさんのお魚を初めて購入させていただいたのは「甲州ワイン鱒」でした。

甲州ワイン鱒は、ワインを作る際に余ってしまった「ぶどうの皮」を餌に育てられたオリジナルの鱒で、これがかなり美味しくて!

鱒ってこんなに美味しかったけ?と思わず疑いたくなっちゃいました。

詳しい説明や感想はこちらでご紹介しています

今回の富士の介と食べ比べても良さそうですね^^

今回ご紹介した産直品の詳細

生産者富士ジネンテックファーム さん
商品名【富士の介】カットフィレ&燻製セット(合計400g以上)【食べくらべ】
価格¥2,800-(税込/送料別)
備考商品名や価格はポケットマルシェで購入したときの情報です。
食べチョクでは異なる場合があります。
購入方法ポケットマルシェ
食べチョク

※価格等の詳細情報は記事作成時のものです。最新情報はリンク先のページにてご確認お願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました