谷口智哉さん「近江日野えび漬け(日野菜のお漬け物)」

ローカルふりぃ
ローカルふりぃ

どうも、ローカルふりぃです。
日本の食材が大好きな食いしん坊。

日本の食材や、その食材を使った商品を愛しています。

このサイトでは、食べチョク・ポケットマルシェを中心に産直ECで購入した商品の感想や、美味しい食べ方などをご紹介しています。

今回ご紹介するのがこちら。

谷口智哉さん「近江日野えび漬け(日野菜のお漬物)」です。

「久々に日野菜漬けが食べたい!」

と、思ったので購入させていただきました。

それでは早速ご紹介していきます!

この記事の情報は下記サイトのページを参考にしています:

ポケットマルシェ「近江日野えび漬け(日野菜のお漬物、※箱は付きません)

谷口智哉さん「近江日野えび漬け(日野菜のお漬物)」の紹介

日野菜とは、滋賀県蒲生(がもう)郡日野町に550年以上昔から伝わる伝統野菜。

その日野菜を使ったお漬物が「近江日野えび漬け」です。

塩漬けを一週間したあと、ザラメとお酢で本漬けする、昔ながらの作り方で作られています。

添加物不使用で体に優しいのも魅力です。

原材料:日野菜、漬け原材料(食塩、酢、砂糖)

引用:一緒に届いた説明書より

日野菜の特徴

日野菜とはカブの一種ですが、見た目は細長く、葉の部分まで入れると60cmほどまで成長。

上部分は赤紫のような色で、下にいくほどキレイな白色をしています。

2色のコントラストがキレイなお野菜で、独特のほろ苦さをもち、甘酢漬けと相性が抜群。

試しに、長さを測ってみました!

折り返して約25cmあるので、きっちり伸ばしたら、確かに60cmぐらいはありそうです。

「えび漬け」と呼ばれる理由

日野菜の赤っぽい部分が、酢と反応してピンクになり、その様子から「えび漬け」と呼ばれるようになったそう。

日野菜の旬は12月頃で、その時期に「えび漬け」を漬けるため、正月料理の縁起物として親しまれているそうです。

賞味期限について

  • 到着日が2021/2/17
  • 賞味期限が2021/3/1

賞味期限は、約2週間を目安に設定してくれています。

添加物不使用のお漬物としては比較的日持ちするほうかな、という印象です。

保存方法について

開封しなければ、冷暗所で保存が出来ます。

開封したら冷蔵庫に入れておくほうが良いかと思います。

日野えび漬けが届きました!

真空パックとジップロックの二重で届けてくれます。

真空パックの「万が一」の汁漏れを防ぐための、丁寧な配慮ですね^^

外箱がない分、価格もかなり安いです。(市場価格の3〜4割ぐらい安いんじゃないかな)

さらに配送料の安いレターパックプラスで届きます。

この配慮も嬉しいところ。

レターパックプラスで届くデメリットもさほどないです。

(日付指定が出来ないぐらいかな?)

ただ、まれに真空パックの下部が…

開ける切り口が付いていない側ですが、こっちからちょこっと汁が漏れているときもあります…^^;

念の為、ジップロックから出すときはそ〜と出してみて、こっちの部分から開けられるかどうか試してみてください。

  • 手で開かなければしっかり止まっているので大丈夫!上の切り口から開けてくださいね。
  • もし手で開けられたら、こっちから開けて食べると汁漏れを上手くカバーできます!

2021/2/25に、

生産者さんから「汁漏れについてだいぶ改善できた」とご報告いただきました!

おそらく、汁漏れについては、もう気にしなくていいかと思います^^

「近江日野えび漬け」の切り方(2種試してみた)

あまりカットの仕方に詳しくないので…^^;

いろいろ調べたり、一緒に届けてくれたリーフレットなどを参考に…。

「斜め切り」「縦切り」の2種類の切り方を試しました。

こちら斜め切り

かっこ良く盛るなら斜め切りが良さそうです。

ただ、コロコロっと転がるのでちょっと切りづらいかな…^^;

(そのため、切り方下手くそですみません…。)

こちらは縦切り

縦切りのほうが転がりにくいので切りやすく、盛りやすい気もします。

小さめのカットもしやすいです。

食感などはどちらも大差がないので、見た目の好みかなと思います。

お好みでどうぞ。

食べてみた感想

しっかりとした塩気、日野菜の風味、甘酢の配合が絶妙でめちゃくちゃ美味しいです!

ザラメの優しい甘さのおかげか、全体的にマイルドな味に。

甘すぎず酸っぱすぎず、とても食べやすくなっています。

日野菜独特の風味は活かされていますが、嫌な苦味などは一切なし

塩気が効いている分、メリハリのある味になっていて、ついつい箸が進みます…。

特に葉っぱ部分は塩気がしっかりめなので、ちょっとずつ食べるのがおすすめです。

箸休めとしてだけでなく、おつまみやごはんのお供、お茶請けにも良さそうです。

食感に関しては…

身の部分はコリッと歯ごたえで、葉はシャキシャキっとした食感が楽しいです。

丸漬にしている分、葉の付け根部分はどうしても砂が残っていることも…。

試しに付け根部分も食べてみましたが、ジャリッと感はないし、味も変わらなかったので私は食べちゃいました。

気になる方は無理に食べずに切り落としてもいいと思います。

ちょっともったいない気もしますが…

タルタルソースに刻んで混ぜたり、お肉で巻いても美味しそう。

丸漬だからこそ、いろんな楽しみ方ができそうです!

感想まとめ

しっかりとした塩気、甘酢の配合が絶妙。
甘すぎず酸っぱすぎず、マイルドでとても食べやすい。
香り日野菜ならではの風味がしっかり感じられる
食感身の部分はコリッとした歯ごたえ、葉はシャキっとした食感が楽しめる
切り方斜め切り、縦切りなど好きな切り方で。
食感の違いなどは大差なし。

日野菜漬けはとても手間ひまのかかるお漬物で、自分で作るのってなかなか大変…^^;

日野菜にしか出せないこの味が大好きで、定期的に食べたくなるので、このように販売してくれるのがとても嬉しいです。

保存料など添加物不使用で作ってくれているところも、体にも優しくて嬉しいポイントです。

お子さんにも安心して食べさせてあげられますね^^

購入方法

今回はポケットマルシェで購入させていただきました。

▼日野菜の注文ページもあります▼

ずっと美味しい日野菜漬けを食べ続けたい

最近、新しい現代チックなお漬物なども増えて、それはそれで美味しいですが。

日野菜漬けのように昔から愛されるお漬物も大好きです。

特に私が「日野菜漬けの大ファン」ということもあって、「これからもずっと作り続けてくれたら良いな…」という思いも込めて、今回ご紹介させていただきました。

まだ日野菜漬けを食べたことない方も、ぜひ試してみてくださいね!

今回ご紹介した産直品の詳細

生産者谷口智哉 さん
商品名近江日野えび漬け(日野菜のお漬物、※箱は付きません)
価格¥500-(税込/送料別)
備考商品名・価格はポケットマルシェで購入した時の情報です。
購入方法ポケットマルシェ
公式ホームページ

※価格等の詳細情報は記事作成時のものです。最新情報はリンク先のページにてご確認お願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました